「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


2018年3月3日(土)に訪れた、奈良県生駒郡斑鳩町・法隆寺の写真です。
今回の東大寺修二会&奈良世界遺産巡りの旅の最後の訪問地となります。ここも中門が保存修理工事中(平成30年末まで)です。金剛力士像を見ることができないのと、外からの五重塔と金堂撮影時の景観がちょっと残念でした。このお寺は人や時代が聖徳太子の頃、飛鳥時代に変わっても違和感が感じられない雰囲気を維持していて、歴史を強く感じさせてくれます。大宝蔵院の展示物は、貴重なものを常時公開されていて満足感を高めてくれます。拝観料は西院伽藍(金堂・五重塔等)、大宝蔵院、東院伽藍(夢殿等)あわせて1,500円ですが、十分に納得できます。






















copyright 2022 warachan.com rights reserved.