音楽の才能はない人間ですが、音楽を聴くのは好きな人間なので、若い頃からオーディオ機器に凝っていました。できる限り生音に近い音で聴きたいという理想を追い求めていた頃でした。体で雰囲気と感動を直に得たい時はライブで、静かに純粋に音楽に浸りたい時はオーディオ機器で、音楽で発散したい時はカラオケで楽しんでいます。音楽はボーカル(特に女性ボーカル)と日本語の詞の世界が好きなので、聴く音楽は俗なものが多いです。

コンサートは、自宅でひとりで聴く音楽とは別世界の楽しさや感動があります。同じ歌でも、歌い手の状態、聞き手の状態でまったく違うものになります。もっと早くこの魅力を知っていたらと思います。
いい音で音楽を聴くのと、そうでない音で音楽を聴くのとは、その歌の伝わり方が大きく違います。自宅ではストレスなく美しい音楽を聴きたいので、自分の好きな音を出してくれる機器を長く愛用しています。
音楽ソースはネット配信の時代ですが、やはり音質やコレクションという面を考えると、CDが主体となります。最近はLP/EPレコードを探してきては盤面に針を落とすということもまた多くなってきました。
昔は大嫌いなカラオケでしたが、歌うことで発散したり、ヘタな歌でも楽しめるようになってきました。DAMの精密採点で90点以上を出すのが当面の目標です。


copyright 2022 warachan.com rights reserved.