2022年11月16日(水)に撮影した、愛知県知立市・在原寺の写真です。
知立市八橋町には在原業平ゆかりの地が多く、この日の予定の最後に立ち寄ってみました。ここには駐車場がないので、いつもの八橋かきつばた園の近くの市営無料駐車場に車を止めて、在原寺までの約750mの距離を歩いてみました。在原寺は、寛平年間(889〜897)に在原業平の菩提を弔うための業平塚が築かれた折りに、その塚を守る人の御堂として創建された寺だと伝えられています。在原寺に着いたのは15時20分頃で、空も曇り空で写真には厳しい条件になりつつありましたが、記録写真だけなので特に問題はありませんでした。境内は人もいなくて狭く廃れているような感じでしたが、いろいろと立て札で説明が書かれており、歴史的な場所であることはよくわかりました。在原寺の北300mに業平塚があるのですが、この日はそこに行く元気はなく、またの機会に訪れたいと思います。






業平の竹


一むらすすき