「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


2022年1月23日(日)に訪れた、愛知県名古屋市・へちま薬師東充寺の写真です。
名古屋の中心部にもいろんな楽しい寺院があります。

【下記は、へちま薬師東充寺ホームページから引用】
当寺が「糸瓜薬師」(へちま薬師)と呼ばれる由来は・・・・当寺住職であった温空上人が托鉢の途中、急に激しい疝痛がさし起こりその場に倒れられてしまった。その際、一心に薬師如来のご加護を念じたところ、一人の僧が夢中に現れ「今汝が病を治す秘法を授けん」とへちま加持祈祷の秘法を上人に教えた。上人は早速へちま加持祈祷の秘法を行うと朝にはあとかたもなく治ってしまった。この秘法をありがたく思われた上人は、この秘法をもって世の人々の病苦を取り除かれたと伝えられている。この由来により、当寺は糸瓜薬師(へちま薬師)と呼ばれるようになった。











copyright 2022 warachan.com rights reserved.