「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


2018年4月29日(日)に訪れた、栃木県日光市・日光山輪王寺の写真です。
輪王寺は、もともとは東照宮と一体だったため、寺院でありながら東照宮と同じく豪華絢爛煌びやかです。特に、大猷院の二天門は6年間の修理を終え、4月27日に落慶法要が行われたばかりで煌びやかさがより引き立っていました。大猷院の夜叉門には四夜叉(阿跋摩羅、毘陀羅、?陀羅、烏摩勒伽)が納められていますが、その中の青い烏摩勒伽は、破魔矢の発祥とされ全国でも珍しい仏像とのことです。本堂である三仏堂は現在大修理中で囲いに覆われて外観は見えませんでした。日光東照宮内にある、鳴き竜で有名な薬師堂(本地堂)は輪王寺の一部であり、薬師堂の参拝は「二礼二拍手一礼」はせずに手を合わせてお参りをします。






















copyright 2022 warachan.com rights reserved.