「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


2017年10月1日(日)に訪れた、滋賀県犬上郡甲良町・西明寺の写真です。
湖東三山のひとつ、龍應山西明寺です。紅葉が美しいお寺としても有名です。仏像も多く、その中でも、頭上に干支の動物をのせた薬師如来を守護する十二神将が珍しいです。自分の生まれ年の干支の神将は何でも願いをきいてくれるといいます。ちなみに私の干支の守り本尊は、招杜羅大将だそうです。境内は、現在は緑のもみじにつつまれており、紅葉の季節はとても絵になると想像できます。本堂では、十二神将のお話とかいろいろと興味あるお話をしてくださるので、思っていた以上に時間がかかり、写真をゆっくりと撮る時間がなくなってしまいました。また、本来ならば国道307号線に車をとめて、惣門から参道を歩くのが趣があるのですが、今回は急ぎの旅のため、庭園入り口まで車で行ってしまい中途半端な参拝となってしまいました。


三重塔


三重塔


二天門


二天門の増長天


二天門の持国天


本堂


鐘楼


本堂から見た二天門


二天門と夫婦杉


洗心水


名勝庭園「蓬莱庭」


名勝庭園「蓬莱庭」


copyright 2022 warachan.com rights reserved.