「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


2017年9月30日(土)に訪れた、福井県吉田郡永平寺町・永平寺の写真です。
永平寺はずっと行ってみたいと思っていたお寺です。道元禅師によって開かれた曹洞宗の大本山で、七堂伽藍が有名です。約200人の修行僧が修行している出家参禅の道場でもあります。大きなお寺にしては珍しく内部を自由に拝観できて、写真も僧侶を写し込まないことに注意すれば、どこでも自由です。好きなところに腰を下ろして、風を感じながら時間を気にせずゆっくりと物思いにふけることができます。七堂伽藍(山門、仏殿、法堂、僧堂、庫院、浴室、東司)は、しっかりと下調べをして見る意思をもって拝観しないと、見逃してしまいます。吉祥閣から中にはいって最初に訪れる傘松閣という部屋の絵天井が美しくすばらしいです。230枚の絵が埋め込まれているらしいですが、この中から、鯉2枚、唐獅子2枚、リス1枚を見つけると、願いが叶うと言われています。さっそく探してみると、鯉と唐獅子はけっこうすぐに見つけることができますが、リスは小さく描かれているので見つけにくいです。写真撮って満足感たっぷりで部屋を出たのですが、肝心の願いをするのを忘れてしまいました。機会があれば、また訪れたい寺院です。


寺標


正門


通用門


吉祥閣


僧堂


法堂に向かう階段


承陽門


承陽殿


法堂から庫院方向を望む


法堂


法堂


法堂


仏殿から見た中雀門


仏殿脇の梵鐘


仏殿


仏殿から見た庫院


中雀門から見た仏殿


中雀門から見た仏殿


中雀門から見た山門


山門


山門から見た中雀門


山門から見た中雀門


鐘楼堂


山門


山門から見た中雀門


傘松閣


祠堂殿から見た納経塔


通用門


唐門


祠堂殿


納経塔


瑠璃聖宝閣


傘松閣の絵天井






唐獅子


唐獅子


リス


copyright 2022 warachan.com rights reserved.