「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


2017年8月27日(日)に訪れた、滋賀県大津市・石山寺の写真です。
真言宗石光山石山寺です。初めて訪れました。境内のいたるところに壮大な硅灰石が突出しており、それが石山寺という名前の由来だそうです。紫式部が源氏物語の着想を得たお寺としても有名で、境内奥の源氏苑の中に紫式部像があります。国宝、重要文化財も多く、広い境内は何度まわっても飽きることはありません。境内を巡るルートも決められたルートは無く、好きな場所を好きなように楽しめます。ただ、境内をよく理解していないと見るべきものを素通りしてしまうこともあるので、要注意です。青々としたもみじも美しく、秋にはこれが真っ赤に色づくのかと思うと、その景色を絶対に見てみたくなります。時代を経た厳かな感じが心地よいいいお寺でした。


東大門


仁王像(運慶・湛慶作)


仁王像(運慶・湛慶作)


手水舎


御影堂


硅灰石と多宝塔


本堂


本堂


多宝塔


多宝塔


多宝塔


心経堂


鐘楼


牡丹園と光堂


光堂


紫式部像


八大龍王社


大黒天


copyright 2022 warachan.com rights reserved.