「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


2015年5月5日(火)に訪れた、静岡県川根本町・塩郷の吊橋の写真です。
大井川と大井川鐵道と国道473号線の上にかかるのが「塩郷の吊橋」です。下から見ていると楽しそうなんです。平坦に見えて、たいしたことなさそうだったんです。だから、渡ってみようと思ったんです。渡って国道473号線と大井川鐵道の上まで来たところで、一応、大井川鐵道の線路の写真を撮りました。自分が渡ってきたところの写真も撮りました。でも、片手はワイヤーロープから手を離せず、レンズのズームもできません。足元の木の板も、いつ割れてもおかしくない。脚がすくんできました。そうでした!私は高所恐怖症であることを、すっかり忘れていました。そうとわかれば、すぐに勇気ある撤退です。戻ってきて、表示板見ると、 1m以上の十分な間隔をとって10名程度までで通行するようにと書いてあります。数えてみると、吊り橋にいるのは10人どころじゃありません。撤退、大正解!です。でも、大井川の上を歩くのはどんな気分なのかは気にはなります。












copyright 2022 warachan.com rights reserved.