「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


2013年3月3日(日)に訪れた、愛知県豊田市・「中馬のおひなさん」の写真です。
我が家は、私以外が女性だというのに、ここ数年はおひなさんを飾っていません。飾るのや片付けるのに手間がかかるからなのでしょうか。私は季節を感じられる行事が好きなので、せっかくのひな祭り気分を味わうために、足助町の「中馬のおひなさん」に、ぶらりひとりカメラを持って出かけてきました。「中馬のおひなさん」は今年で15回目だそうですが、長く近くに住んでいながら、足助の街並みを歩くのは今回が初めてです。お店だけではなく一般の家もおひなさんを外から見える場所に飾って、観光客の目を楽しませてくれています。おいしい食べ物もたくさんあって、お腹を満たしながら歩いたり、お店や民家を覗いてそこの人にお話を伺ったり写真を撮らせてもらったり、そういう時間は本当に楽しくてリフレッシュできます。建物の中の写真は撮影可能かどうかを確認して、撮影許可をいただいたところで撮影したものです。構えて撮ったものではなく気楽なスナップですので、雰囲気さえ伝わればと思います。


「第15回中馬のおひなさんin足助」のポスター


立派な段飾りのおひなさん(西町・足助交流館)


竹の中のおひなさん(新町・千賀クリーニング)


竹の中のおひなさん(新町・千賀クリーニング)


竹の中のおひなさん(新町・千賀クリーニング)


ネコヤナギとおひなさん(新町・千賀クリーニング)


二階に飾られたおひなさん(新町・山下仏壇店)


鈴木武夫作の竹雛(新町・竹ひな)


ちょっと似合わない顔の竹雛(新町・竹ひな)


お米屋さんのおひなさん(新町・足助糧穀本店)


手作り陶びな(新町)


ガラスのおひなさん(新町・さかたや)


縮緬細工のつるし飾り(新町・近藤セツさん宅)


木目込人形(新町・小松博巳さん宅)


木目込人形(新町・小松博巳さん宅)


木目込人形(新町・小松博巳さん宅)


マンリン書店 店内(新町)


マンリン書店 店内(新町)


土びな (本町・本町区民館)


土びな (本町・本町区民館)


過去のポスターとおひなさん(田町・名古屋牛乳)


菜の花とおひなさん(田町銀座・中馬館)


江戸末期のおひなさん(田町銀座・中馬館)


中馬館の前のお宅 場違いな感じですが聴かせてくれます


にゃんこの春福ひな(田町銀座・酒とギフトのしばた)


江戸時代のおひなさん この辺りのお話を聞かせていただきました(新田町・松美屋)


ちょっと気に入ったおひなさん?(新田町)


現代的なおひなさん(田町銀座・平野建材店)


私も、やりたくなります(^_^;)(田町銀座)


土びな(本町・足助糧穀中央店)


子供とほぼ等身大の人形(本町・足助糧穀中央店)


明治時代のおひなさん(本町・足助糧穀中央店)


竹細工のおひなさん(新町)


copyright 2022 warachan.com rights reserved.