「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


2012年3月11日(日)に訪れた、京都府京都市・二条城の写真です。
修学旅行以来(?)の二条城です。外濠に架かる橋を渡り東大手門を入るとすぐに、遠侍の間、勅使の間、式台の間、大広間、黒書院、城書院からなる二の丸御殿が見えてきます。二条城は城といっても大きな天守閣があるわけもなく、この二の丸御殿がメインとなります。ここの大広間は、徳川慶喜が諸藩の重臣を集めて大政奉還を発表した歴史的な部屋でもあります。各部屋を見ていくと、激動の幕末の幕府側の流れがここで流れていたのだなぁという感慨にふけることができます。二の丸御殿の外は二の丸庭園となっており、静かなたたずまいで落ち着きます。二の丸庭園を抜けると、内濠が現れ、そこに架かる東橋を渡って本丸に入ります。ここも平屋の建物だけです。中には入ることはできません。本丸庭園を横切り天守閣跡に登ってみましたが、天守閣というにはそれほど広さがない狭い跡地でした。帰りは、西橋で内濠を渡り、清流園のほうから東大手門の方に戻りましたが、桜林のある反対側から戻るルートもあります。季節によってどちらで戻るか選べるのがいいですね。







































copyright 2022 warachan.com rights reserved.