「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


2012年3月10日(土)に訪れた、京都府京都市・梅小路蒸気機関車館の写真です。
何度か京都に来ていながら一度も訪れたことがかなった梅小路蒸気機関車館。今回はどうしても行きたいと思って、初日の最初の目的地に選びました。京都駅から西に歩いて梅小路公園を抜けてJR(山陰本線)の高架をくぐると、昔の二条駅舎を用いた梅小路蒸気機関車館のエントランスが見えてきます。中は昔の駅舎の雰囲気そのままで懐かしい感じがします。駅舎と扇形機関庫が隣接していて、駅舎の奥から扇形機関庫に入ると多くの蒸気機関車の後姿が目に飛び込んできます。いくつかは機関室に入ることもできます。蒸気機関車も運転士や機関士は大変な重労働だったと思いますが、当時は蒸気機関車の運転士や機関士という職業は誇りだったのかなと思います。私の祖父も蒸気機関車の運転士だったことが誇らしげでしたから。蒸気を発生させ、その蒸気でピストンを動かし、その力をロッドで巨大な動輪に力を伝えて回す、そのメカのしくみや動きはとても魅力的で美しく感じます。































copyright 2022 warachan.com rights reserved.