「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


2008年5月18日(日)に訪れた、京都府京都市・哲学の道の写真です。
永観堂を後にし北に少し行って右に折れると、その先から「哲学の道」が始まります。琵琶湖疏水に沿っての普通の道ですが、とても風情があります。景色を見ながらいろんなことを考えながら歩いていると、いつまでも続いていてほしいとさえ思えてきます。銀閣寺が近づくと道沿いにはいろんな店が目に入るようになってきて、少し賑やかな感じになってきて、「哲学の道」も終わりに近づいた事を知らせてくれます。今回の何十年ぶりかの京都の旅はこれで終了です。このあと、今出川通を西に歩いて、鴨川の飛び石を「おみやさん」のエンディングの如く、渡瀬恒彦になりきって渡りたかったのですが、これは時間切れでまたの機会とします。こういうくだらない目的の気楽な旅もいいものです。またぜひ訪れたいと思います。



copyright 2022 warachan.com rights reserved.