「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


2022年9月10日(土)に訪れた、愛知県一宮市・妙興寺の写真です。
妙興寺は、ネットの写真を見て立派な仏殿や三門を直接見たくてやってきました。妙興寺の場所は一宮市博物館のある場所です。一宮市博物館が広大な妙興寺の境内の一角にあるという表現が正しいです。仏殿、三門の迫力はさすがで、見惚れてしまうほどの荘厳さです。仏殿内は撮影制限なく仏像や天井絵を自由に見て撮影することができます。親切な係員の方もいて、簡単な説明もしていただけます。妙興寺は、秀吉の紙本著色豊太閤画像を所有していることでも有名です。一宮市博物館の外観はこの雰囲気を乱してしまいそうな外観ですが、森の大きな木々で一宮市博物館は近くにありながら姿が見えないようになっているので、雰囲気を乱すようなことはありません。御朱印は本坊でいただけます。耕雲院、来薫院、静寥院、種玉院の塔頭寺院、太陽禅庵などが境内にありますが、今回は気ままな一人旅ではありませんので、ゆっくりと隅々まで散策はできませんでした。写真は一眼レフカメラを持っていかなかったので、すべてスマホでの撮影です。


仏殿


仏殿


三門


三門


三門と青紅葉


仏殿


手水舎


総門


総門


勅使門


三門から仏殿を眺める


仏殿内の仏像と天井絵


無患子(ムロクジ)






さざれ石


鐘楼


本坊



耕雲院




copyright 2022 warachan.com rights reserved.