「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


2015年11月23日に撮影した、岐阜県土岐市・曽木公園の紅葉の写真です。
小原の川見四季桜の里を少し北に行くと、岐阜県土岐市の曽木公園があります。曽木公園は、紅葉の名所にもかかわらず駐車場は無料ですし、公園には協力金として200円必要ですが何度も出たり入ったりできますし、非常に良心的な運営をされています。入り口前にはたくさんの食べ物屋さんの屋台が出ていて、私は「おかあさんの店」の豚汁を二杯もいただきました。せっかく買った五平餅を食べている途中に落としてしまったのは大失敗でしたが。紅葉は、今年はいろいろと出かけましたが、ここが一番美しい紅葉でした。夜には今日が最後のライトアップ「逆さもみじ」も見ることができました。雨が心配されましたが、なんとか持ちこたえてくれて風もなく穏やかな池の水面に映し出された紅葉は素晴らしいものでした。どこからが現実でどこからが映し出された世界かわからなくなります。まさに吸い込まれる感覚です。今回の写真は、現像(撮影原版のRAWファイルからJPEGファイルへの編集変換)段階でのホワイトバランスの選定にとても迷いました。普通の写真ならば太陽光で問題ないのですが、ライトアップ写真は全体にオレンジがかる太陽光か、原色っぽくなる白熱電球にするかかなり迷いました。こればかりは好みなので写真によって変化をつけました。なお、公園内は三脚禁止なので、スローシャッターで手振れは多少出てしまっています。それと、今のレンズでは全体が入りきらないので10mmくらいの超広角レンズがあれば面白い絵になるんだろうなと思いました。


































copyright 2022 warachan.com rights reserved.