「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


2015年9月23日に撮影した、愛知県豊田市・逢妻女川の彼岸花の写真です。
最近マナーがひどいので行かないでおこうと思っていた逢妻女川の彼岸花ですが、やっぱり気になって今日行ってきました。なんと、ところどころに、「おねがい 花の中に入らないで」の立て看板があります。今まで何年も来ていますが、こんな看板は初めてなので、地元の方も見るに見かねてということなんでしょう。しかし、この立て看板があっても脇から若い女性の二人連れが花の中に入って一生懸命写真撮影しています。立派なカメラと三脚を持った男性も、花の中に三脚を立てて撮影。おばちゃんも看板の横をすり抜けて花の中に・・・。見るに見かねて、「花の中にははいらないでって看板ありますよね!?」と注意することも何度か。そんな気持ちで写真を撮っても全然楽しくありません。群生の中に足を踏み込んで撮影しているオジサンを見ていたら、強い日差しの中、花に霧吹きで水分を与えて写真撮影。霧吹きで水滴をつけての撮影は、花の撮影の常套手段だとは知っていますよ。でも、強い日差しの中に水滴をつけるのはどうなんでしょうね。花に良いのでしょうか。自然の状況で写真を撮るのではダメなんでしょうかね。写真を趣味にしている人が多くなるのはいいのですが、こういうマナー違反や自分さえよければという人が増えるのは、なんか悲しいですね。昨年のようなひどい花の踏み倒しは今のところ無かったことは良かったと思いますが。 今年の彼岸花自体は密集度が高くて咲き具合も素晴らしい状態でした。


























copyright 2022 warachan.com rights reserved.