「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


2017年7月30日に開催された、愛知・豊田の「豊田おいでんまつり花火大会」の花火の写真です。
雨が心配な曇り空でしたが、なんとか無事開催となりました。今回の花火撮影は、
  @望遠Lレンズを使ってみる
  ANDフィルタを使ってみる
  B単調な尺玉ではなくスターマインを絵にする
に少しこだわってみました。結果は、
  @三脚が望遠レンズの重さに耐えられず、長時間露光は微妙に揺れてしまいダメ。
  A白飛びが大幅に改善。NDフィルターの効果を体感、今後は必須。
  Bスターマインは、「横幅、高さともにどこに開くかわからず構図に収めにくい」、「シャッター開閉タイミング超難」
などあたらめて難しさを痛感しました。そんな状態でしたので、今回は面白い写真が少なかったように思います。花火自体も年々豪快さが乏しくなってきている感じもします。また、ここ3年は同じ場所からの撮影なので同じような写真ばかりになってきました。来年は撮影場所を変えたほうが良いかもしれませんが、他に良い場所を探すのも大変そうです。なお、重量級の望遠レンズで撮影した写真は三脚が耐え切れず、カメラが微妙に揺れて花火の軌跡が波打ってしまっているものがあります。細部には目を瞑ってご覧ください。




























copyright 2022 warachan.com rights reserved.