「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


2010年6月27日に撮影した、京都府京都市・法金剛院の紫陽花の写真です。
法金剛院というお寺は、浅田次郎の「活動寫眞の女」という小説で知ったのですが、歴史を調べてみると、今はこじんまりしたお寺ですが待賢門院(藤原)璋子のお寺という歴史のある由緒あるお寺です。ここは小説でも蓮の花と蓮池で有名なのですが、目的の紫陽花も楽しむことができます。法金剛院に着いたのは10時半少し前でしたが、ここを後にしたのは12時と、実にここだけで1時間半以上も楽しんでしまいました。蓮や紫陽花を歩きながら眺めているだけで心落ち着くとてもいいお寺でした。























copyright 2022 warachan.com rights reserved.