「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


昨日は久しぶりの小田さんのコンサートでありスタンド席からの参加だったので、楽しむというよりも小田さん変わりないかなと客観的に心配して見ていたように思います。しかし、今夜は違いました。アリーナ席でしかも小田さんが通るところの真横。小田さんの声も昨夜よりもよく聴こえたし目の前で小田さんを何度も見ることができたし、2時間半余計な思考なく純粋に小田さんの歌に引き込まれて、ほとんど立ったままで手拍子をして小田さんに手を振って夢中になっていました。今は弾けて楽しむことに何のためらいもありません。さらに今夜は観客の皆さんの雰囲気も最高でした。小田さんが感極まったのか歌詞が飛んでしまったのか一瞬歌えなくなった時があったのですが、それまで静かに聴いていた皆さんが、小田さんに大きな手拍子で声援を送ったのがとても印象的でした。確かに以前と比べるといろいろと感じるところがあります。「こんど、君と」の歌詞とコンサートの最後のメッセージの、「(想う人がいる 想ってくれる人がいる 小さな幸せが 支えてくれる) もう少しこの先へ 行ってみよう もう少しだけ もう少しだけ」という言葉は、小田さん自身もこれから先に対してなんらかの思いがあるのかも知れません。しかし、私たちは小田さんにずっとついて行って、温かく優しい気持ちになれる時間をこれからも過ごしていくことに変わりはありません。とても素敵で楽しいひと時でした。

2022年6月23日(木) 日本ガイシホール (愛知県名古屋市)
明治安田生命 Presents Kazumasa Oda Tour 2022 「こんど、君と」
1.風を待って
2.会いに行く
3.愛を止めないで
4.夏の日
5.やさしい風が吹いたら
6.水曜日の午後
7.言葉にできない
8.たしかなこと
9.キラキラ

御当地紀行

10.so far so good
11.やさしい雨
12.Yes-No
13.ラブ・ストーリーは突然に
14.明日
15.ナカマ
16.生まれ来る子供たちのために
17.今日もどこかで
18.こんど、君と
19.君住む街へ

アンコール#1

20.またたく星に願いを
21.YES-YES-YES

アンコール#2

22.hello hello
23.やさしい夜
24.また会える日まで
開場17:30 開演18:30



















copyright 2022 warachan.com rights reserved.