S.E.M 湘南モデルカー愛好会


全景
5400×900を誇る、湘南モデルカー愛好会のブース。
いつも、子供の触りたい好奇心防止のため、高いところに展示されています。
今回の1stテーマは「セリカ」、2ndテーマは「ロータリー」で、Warachanが泣いて喜ぶテーマです。
それにしても、国産ストリートカーを作るメンバーが多くてうらやましいです。

個別作品
これがセリカを集めたコーナー。
歴代のセリカが集められています。
村川さんの、イエローが美しい現行初期のセリカ。
開閉の匠、齋藤さんのセリカリフトバック。
雑誌にも掲載されたことのある作品です。
こちらは清潔感ある作風でWarachanが好きな
北澤さんのアオシマのセリカリフトバック。
車種別ギャラリーでもおなじみ、
くろボンさんこと前田さんのスカイラインクーペ!
「Littlewheel Model Car Report」にも掲載
されていた、北澤さんのサバンナRX-7。
Warachanのと並べて見たかった。(^_^;)
開閉の匠は、ここまでやってしまいます。
なにやらあたらしいヒンジの作り方を
会得したとの事ですが、よくやりますね。
これまた、齋藤さんの開閉コスモスポーツ。
この車のドアはフェンダーにかぶるタイプなのね。
普通はエンジンルームだけしか開きません。
多田さんの意外な開閉初代MR2。
前田さんのミウラ。
それにしても前田さんの製作ペースは驚異的!
李さんのミニクーパー。
1年かけて省略するところ無し!でこれでっせ!
北澤さんと小田さんのポルシェ917K。
北澤さんのはフジミ、小田さんのはユニオンのキット。