「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


AutoModelersMeeting in NAGOYA 2003
2003年11月9日(日)
名古屋「名古屋港湾会館」

2003年11月9日(日)、例年の通り、名古屋港近くの名古屋港湾会館で「オートモデラーの集い」が開催されました。
昨年と違う事は、今年は東京でもあったことから、「in NAGOYA」ということが明記されたのと、WarachanがTDMCのメンバーではなくなって、「CarPlaNet-MIE」として一般持込みと同じ立場で気楽に参加できた事です。
これはとても楽で責任もなく、よかったです。

今年の印象は、昨年に比べて訪問者が少なかったことかなと思います。
昨年はいろんな方がネットでも呼びかけた甲斐もあってか、数多くの方とお話させていただきましたが、今年はそういう事がとても少なかったです。
昨年は幹事としてドタバタしていたので、ぜひ今年はゆっくりお話したいと思っていたのですが、Warachan自身が参加しようかどうか迷っていたのもよくなかったのかも知れません。
それに選挙をはじめ、他にもいろんなイベントと重なっていたということもあろうかと思います。

今年はいつもの顔見知りの仲間内でわいわいやるといった従来の雰囲気に戻った感じで少し寂しい気がしました。

「CarPLaNet-MIE」は事前に今回の幹事クラブであるTDMCさんにお願いし、専用のブースをいただき、メンバーに加えてSHUN1/24さんをゲストに迎えて、とても楽しんでいただける展示になったと思います。

やっぱり、自分の作品を多くの人に見ていただける展示会というのは本当に楽しいものです。
来場者は少なくても、しっかりと楽しませていただきました。

下記に、その印象に残った作品の写真を掲載致します。
印象に残っても写真を撮り忘れたものもあります。
特に、畔蒜さんや北澤さんの作品も展示されていたのですが、写真撮るのしっかりわすれちゃいました。
また、製作者の間違いとかありましたらメールでご連絡いただけると嬉しいです。

【2003.11.16】

全景
「TDMC」のブース 「TMCC」のブース
「CLUB MODENA」のブース 「CarPlaNet-MIE」のブース

TDMC
斉藤さんのフルスクラッチのフェラーリ・モデューロ。
これはもう「凄い!」の一言。
また製作途中ですが、執念がこもっています。
原型からパーツを作れるように製作しており、
かなりの方がほしいと思うのではないでしょうか。

TMCC
LangさんのENZO。
1/18です。
同じくLangさんの1/24 ENZO。
これでもかのLangさんの、1/24 ENZO。 布川さんの日野プロフィマウイング。
Warachan、こういうの好き!!

CLUB MODENA
車種別ギャラリーでもおなじみ、matsuさんのコルト。 同じくmatsuさんのRX-8。
もひとつmatsuさんのレガシー。 池田さんのフェラーリ512TR。

CarPlaNet-MIE
SHUN1/24さんのジオラマ、その1。
四台をひとつの作品に使うなんて、
なんともったいなや〜。(^^ゞ
SHUN1/24さんのジオラマ、その2。
他にも二つありますが、どれも凝っていて
すばらしいですね〜。
SHUN1/24さんの愛車、ランエボ群。
エンジンルームはあきれてモノ言えません。
これがそのあきれてモノも言えないエボWのエンジンルーム。こりゃまるで実車だがね。
模型電動士さんの1/12 ファイアーバードトランザム。
エンジンは回るし、ミッションはきったりできるし、サスはふわふわだし、ボンネットはボンと開くし、ライトは点くし、これが自動車模型の楽しみ方の原点ですな〜。
こちらは同じく模型電動士さんのディスプレイモデルの1/12 フジミのGT-R。
SHUN1/24にも負けずにこのエンジンルーム。はっきり言って、こんなの作る人、ヘンです。
1/24群は上のお二人に圧倒されていけません。
説明も暇で楽でした〜。(^。^)
こちらも暇だったWarachanの作品。
後ろは専門誌の作例群。そちらは圧巻でしたよ。

その他
車種別ギャラリーでおなじみ、くろボンさんのRX-8。
さらりと作っておられてこの出来。凄いですね。
こちらもくろボンさんの、Warachanにはできそうにもない塗装のRX-8。
白のラインも塗装だって!やっぱ、ヘン!(^。^)
フジミのキットが出る前に作られた紙粘土製のRX-8。S.E.Mの小田さんの作品です。
ずっしりと重くて、フォルムもこちらの方が似ている部分もあります。しかし凄い造形力ですね。
井上さんのマジェスタ。
井上さんの作品は、Warachanに似た考えの作風で安心する作品です。
同じく井上さんのセドリック(グロリアだっけ?)(^_^;) ヤマさんの作品群。
さっそくRX-7は車種別ギャラリーに出すようにお願いしました。
まさきさんのいつもながらの味のある作品。 中はこんなんなってます。
まさきさんもヘンだ。(^。^)
まさきさんの新作。汚しと錆の帝王ですなぁ〜。
といってもすぐにオークションで売ってしまうそうです。
Warachanにはでけへん・・・1億円くれるなら考えるけど・・・(^_^;)
どじおさんらしからぬカウンタック群。
ちょいといままでの方向と違うのでびっくり。(^.^)
あい〜んさんのビートル。
最近はプロとして頑張ってみえます。
この色がかわっていていいですね〜。あい〜んさんの好きないろなんだって。(^。^)
こちらもあい〜んさんのビート。
あい〜んさんは、ビートがプラモ作りのきっかけだったそうで、強い思い入れがあるそうです。
のび太さんのユーノスロードスターVスペシャル。
友人に送られたものを急遽今回のために借りてこられたそうです。
こちらはおなじくのび太さんのアルファロメオジュリアスーパー。はじめてのガレージキット挑戦。
実はジュリアTIスーパーからの改造、しかもエンジンも載っけるんだって!
はじめてみました萩原さんの「紅旗」。
本物を知らないので、パーティングラインなのか実際にあるラインなのかもわかりませんけど、迫力満点。
Warachanも一度乗ってみたいです。
ぞうさんのセリカ。
そつなくきれいに仕上がっています。


copyright 2022 warachan.com rights reserved.