「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


2022年4月1日に撮影した、京都・大覚寺の桜の写真です。
大覚寺は2015年の秋以来の参拝で、桜の季節は初めてとなります。今回はちょうど満開になろうとしている時で、お寺の方の説明によると、今が一番の見ごろだということでした。大沢池は時代劇では必ず出てくるロケ地で、ロケ地好きな私としては見覚えのある景色があって、その場面を思い起こしながら楽しく見てしまいました。心経宝塔と桜の構図はありきたりですが、やはり絵になるので場所を変えながら何枚も撮ってしまいまいました。桜にはやはり青い空が似合います。大覚寺でこの桜を見ることができただけで、今回の京都ぶらり旅の満足度100%です。
































copyright 2022 warachan.com rights reserved.