「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


2016年4月10日に訪れた、京都・仁和寺の桜の写真です。
春の仁和寺には何度か訪れたことがあるのですが、仁和寺の御室桜の満開の光景はまだ見たことがありませんでした。今年も、来週16日に行くつもりでいたのですが、開花情報を見ると今週が「8分咲きから満開」とのことだったので、今週都合をつけて急きょ行くことにしました。朝7時前には家を出て、仁和寺には9時前には着いたのですが、すでに仁和寺の駐車場は満車。こんなことは過去にはありませんでした。なんとかクルマを置く場所を見つけて仁和寺に向かい、普段は無料解放の伽藍の入山券を買って御室桜を見に行きます。初めての御室桜の満開に近い光景を見て、その迫力に感動してしまいました。とても素晴らしい光景です。一心不乱にシャッターを押しましたが、家で写真を見てみると、その素晴らしい光景が全然絵になっていません。そもそも派手な色の桜ではありませんし、曇り空との相性も最悪です。それと背の低い木とたくさんの人で構図が限られて、目で見る重厚で広がりのある景色を切り取れません。今年は初めて素晴らしい御室桜を見ることはできましたが、写真はまだまだなので、美しい写真を撮影することを来年からの楽しみにすることにします。




























copyright 2022 warachan.com rights reserved.