「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


実車データ VW ニュービートル
年式:1998年    型式:9CAQY
キット タミヤ スポーツカーシリーズ No.200
スケール 1/24
製作期間 2005年6月7日〜2005年8月26日
製作時間 不明
出展履歴
コメント いつかは製作したいと思っていたキットです。
友人がこのクルマの模型が欲しいというので、自分のものも含めて2台並行(CAR−059とCAR−060)で製作しました。
タミヤのキットですので、基本的にはそのまま組んだという感じです。
ただ、フロントのエアインテーク部分は、開口してスタジオ27のエッチングメッシュを黒に塗装して貼り付けてあります。(CAR−059のみ)
その他ボディに手を加えたというと、特別なことではないのですが、スジ彫りとその周辺の形が甘かったので彫り直しとペーパーによる研磨でシャープにしたくらいです。
特にスジは、型抜きの方向によって段差や継ぎ目が目立つところが多いですので、そういう部分の修正を重点に行いました。
ボディカラーは、依頼者のリクエストがイエローだったので、Mrカラーの#329と#1を同等に混ぜたものを吹きつかました。
初期型ですので、もう少し薄いレモンイエローの方がよかったのかも知れませんが、私はこれくらいの彩度のあるイエローが好みです。
下地は、通常のサーフェサーに加えて、イエローの発色を良くするためにベースホワイトを吹き付けてあります。
室内は、基本は説明書通り。
シートの色など、少し実車のニュアンスと違うかなというところもありますが、内装は雰囲気ですので割り切って指示通りに塗装しました。
すべてマスキングによる塗装を行いましたので、けっこう大変な作業でした。
ウインドウの接着は、フロントウインドウよりもサイドウインドウを先に取り付ける方かうまく取り付けられるようです。
完成してみるとけっこう大きなクルマだというのがわかります。
なかなか美しく仕上げる事が出来て、まぁまぁ満足の作品となりました。
このCAR−059は私の手元に残った作品になります。
更新履歴 2005年10月4日 掲載。
2005年10月5日 写真変更・追加。










copyright 2022 warachan.com rights reserved.