「いつまでも青く、枯れても青く」 copyright 2022 warachan.com rights reserved.


実車データ シボレー インパラ SS
年式:1965年    型式:
キット ハセガワ CB−4
スケール 1/24
製作期間 2005年4月4日〜2005年4月24日
製作時間 不明
出展履歴 2005年 第16回モデラーズクラブ合同作品展
コメント 何気なく模型店で手にしたキット、それがこのインパラでした。
いつかはアメ車を作ってみたいという気持ちがあったのですが、手持ちのAMTのキットにはふんぎりがつかなかったのですが、このハセガワのキットは簡単そうで、しかもこのクルマのリアスタイルに惹かれて急遽製作となりました。
最初は実車資料無しで進めていたのですが、途中から資料を見つけて実車の事がわかると、そこまでに製作した部分も気に入らなくなり、後でいろいろと作り直しをしてしまいました。
製作自体はそれほど難しい部分はありませんでしたが、フロントグリルだけは少し手を入れました。
ヘッドライト部分が平たい造形でしたので、くりぬいてパテで反射鏡を表現しました。
またフロントグリル自体のバリがひどくて、メッキは剥がしてアルクラッドU仕上げにせざるを得ませんでしたので、普通ならスミ入れで表現するグリルの抜き部分をどうするかで少し迷いました。
結局、抜いてしまえ!という事にして、格子の間はすべて貫通させてしまいました。
ボディカラーは、ジャンクで買ってきてあった実車塗料です。
アンテナは洋白線で、伸ばした状態を表現してあります。
なかなか美しく仕上がりましたし、アメ車の迫力みたいなのに魅せられた部分もあり、とても楽しい製作でした。
更新履歴 2005年5月11日 掲載。
2005年5月18日 出展履歴更新。






copyright 2022 warachan.com rights reserved.